ウォーターサーバーの魅力や使い方、おすすめ商品などを分かりやすく解説しています。

あらゆる病気に効果を発揮するミネラルウォーター

家庭にあるウォーターサーバーの天然水・ナチュラルミネラルウォーターは、生活習慣病の予防を始めとして、肩こりなどまで、幅広く効能を発揮しています。

「まさか水だけで生活習慣病が予防できるなんて」と思うかもしれませんが、医学的に証明されているのです。

ただし過剰摂取や、違った飲み方は逆効果を招く可能性もありますので注意が必要です。

■水で食欲抑制糖尿病に効果的な水

肥満でなくても、血糖値が高めの人が多いのは確かです。

そうした人は、水をたくさん飲むことで、食欲を抑制し、血糖値を下げることができるのです。

スポーツドリンクなどを毎日飲んでいると、糖分を取り過ぎて非常に喉が渇き、それでまた飲むことを繰り返すことになり、一時的な糖尿病になってしまう可能性があります。

糖尿病の人は、体が酸性に傾きがちですから、アルカリイオン水で体を元に戻すことが大切です。

つまり糖尿病の予防には、お腹が減り、喉が渇いたときに、こまめにミネラルウォーターのアルカリイオン水を飲む、と言うことです

さらに付け加えますと、コレステロールや中性脂肪の濃度を薄めて、新陳代謝を活発化すると言うことです。

■がんの予防は、ミネラルウォーターアルカリイオン水

水道水のトリハロメタン、コンビニ弁当の食品添加物、たばこの煙、廃棄物によるダイオキシンなど、私たちは驚くほどの発がん物質に囲まれて生活しています。

毎年がん患者が増える原因は、こうした環境から来るのでしょう。

がんは、細胞に栄養がうまく行き渡らず、栄養が偏った時になりやすいと言われています。

そこで体内を滞りなく機能させることが、がんの発生を防ぐポイントになりましょう。

そのためには、アルカリイオン水を飲むことが重要です。

水には、細胞に栄養が行き渡るように調整したリ、過剰な養分を排出させる、がん発生の一因とも言われる細胞の異常刺激を和らげるなど、体を潤滑させる働きがあります。

さらに付け加えますと、年齢を重ねると、細胞内のphが、酸性に傾いてきますから、細胞を元に戻す意味でも、アルカリイオン水が効果的なのです。

■冷え症、肩こりに効くミネラルウォーター

多くの女性が悩んでいますのが、冷え性です。

運動不足などにより、体の中心部に血液が溜まり、手足や足もとまで血液が流れにくく、冷たくなる症状のことです。

冷え症には、硬度の高いアルカリ性炭酸水が効きます。

代謝を上げるカルシウムやマグネシウムが含まれているのは勿論、炭酸水に含まれている重炭酸イオンは、血行を良くする働きがありますので、冷え症に非常に効果的です。

肩こりについては、冷え症と同じく、血行不良が原因ですので、血流を促し、代謝を改善させるカルシウムやマグネシウム、重炭酸イオンが含まれた、アルカリ性の硬水を飲むといいでしょう。

また体内にたまった乳酸を緩和させるため、炭酸水も効果的です。

冷え症や肩こりは、血液の循環の悪さから来るものなので、水分をこまめに摂って、体質改善をすることが肝心と言えましょう。

関連記事