ウォーターサーバーの魅力や使い方、おすすめ商品などを分かりやすく解説しています。

ミネラルウォーターと女性の化粧

女性は「30歳はお肌の曲がり角」という言葉を気にする人は多いと思います。

しかしお肌の曲がり角の年齢は、20歳、25歳、30歳といろいろな説もあるのは確かです。実は人間の肌は、ズバリ15歳から、すでに老化は始まっていると言われています。

年齢を重ねるにつけて、シワが増えるのはなぜでしょう。

それは体内の水分量が大きく影響します。

われわれ人間は、年齢を重ねるにつけ、「水が欲しい」と言う、脳からの指令が鈍り、水をあまりとらなくなるのです。

そのため、年齢と共に、体内の水分が減り、肌の細胞も、カサカサ状態になってシワができるのです。

特に女性は男性よりも体内の水分量が少なく、その分、水を吸収しにくくする脂肪が多いので、水不足に陥りやすいと言えましょう。

このような事情から、シワがなく、いつまでも若く艶のある肌でいたいのなら、積極的に水分を取るのが望ましいと言うことです。

■アンチエイジングに効くミネラルウォーター

肌荒れが気になる、化粧のノリが悪い、そんな経験をした女性は多いと思います。

毎日の生活でダメージを受けやすい肌ですが、実は水で、肌を美しくすることができるのです。

肌荒れは、体に疲れがたまっている証拠でもあるのです。

毎日の不規則な生活やストレスが影響し、体液や血液が酸性化してくるのです。

そのような人は、アルカリ性のミネラルウォ―ターを飲んで、体を酸性から弱アルカリ性にリセットさせましょう。

リセットメニューは、軟水~中硬水のミネラルウォーターを、寝起き、午前、午後、夕方、寝る前に、コップ1杯ずつ飲むと、徐々にアンチエイジングの効果が表れます。

■美肌のためにカルシウムを

美肌には、軟水,中硬水で、カルシウムが多く含まれている水がお勧めです。

カルシウムは、骨を強くすだけでなく、体内の総ての細胞が活動するために使われているのです。

心臓や肝臓が動くのも、肌の細胞が生まれ変わるのも、みなカルシウムのおかげなのです。しかしサプリメントを選ぶとき、単にカルシウムを摂ればよいと言う訳ではありません。カルシウムが体に一番吸収されやすいのは、水の中のカルシウムです。

その意味でも、水を選ぶときは、単に硬度が高いと言う事でなく、カルシウムの含有量で選ぶのが肝心です。

■究極の化粧品は飲み水

人間の皮膚の表面は、角質層で出来ています。

この組織が死んでしまったら、垢になり、これには、生活環境から取り込んだ汚染物質も含まれています。

皮膚組織はタンパク質から構成されていますが、死んだ組織を取り除かないと、新しい組織を作ってくれません。

つまりタンパク質の代謝回転を活発にしないと、瑞々しい肌にはなれないのです。

いい水を飲み続けると、2ヵ月ほどで顔のクスミが消えます。

血液がきれいになり、内臓の働きが良くなったからです。

飲んだ水は10分ほどで、皮膚組織に到達します。

また皮膚組織は、内側から作られて、徐々に外側に出て行くものなのです。

したがって肌にいい水を飲むことが大切になってきます。

関連記事