ウォーターサーバーの魅力や使い方、おすすめ商品などを分かりやすく解説しています。

人気のウォーターサーバー(6)

05077dcb76d14cfa4615d408d6536960_s

ある大学の研究グループが明らかにした、富士山に関する調査結果が注目されています。これは富士山の「湧水」に大きく関連し、今後の天然水を採水するにあたって大きな指標となりましょう。

それによると、富士山の底面積は、930平方キロメートル、平均の直径が35kmのほぼ円錐形とみなすことができると言います。

富士山に1年間に降る雨の量は、斜面の向きによって違いますが、1500㎜から3000㎜に渡り、面積などから計算すると、22億5600立法メートルに達すると言われています。

雨は、東南の斜面で最も多く、北側の斜面で最も少ないと言います。

この水を11年間すべて集めると、琵琶湖がほぼ一杯になる計算です。

湧水で、もっとも標高の高いものは、富士山の2合目付近、標高1670mの地点にある湧水ですが、多くは、標高1000m以下で、特に600m以下の地点が最も湧水が集中しているとデーが示しています。

地上の湧水と同様の原理で、湧き出す湧水は、富士五湖の湖底でも見つかっていて、駿河湾の海底にもあると考えられています。

湧水の多くは、1時間に、数十から数百ℓという湧水量で、中には1秒間に4000Lを超える大量の地下水が、湧き出している湧水地点もあるとしています。

■高温循環機能を搭載 富士の湧水【イワタニ】

自社工場を、富士箱根伊豆国立公園内に構え、深水からボトリングまで、一貫体制を敷いているのが「イワタニ 富士の湧水」です。

イワタニの特徴は、サーバー内部を常に清潔に保つために、「高温循環機能」を搭載していることでしょう。

この装置は、人の手による内部のメンテナンスが不要となっている、優れものの装置です。新容器「ローパック」を使用していますので、外気の空気やごみが入りにくく、水が空気に触れにくいので、おいしい水を提供していると評価は高く、人気サーバーの一つとなっています。

特に安全性が買われ、赤ちゃんのミルク作りのサーバーとして注目されています。

■機能とメンテナンス他、

サーバーレンタル代は、月762円となっています。

自宅までの配送料は、ボトル代金に含んでいます。

なおメンテナンス費用は無料です。

ボトル代金は、12Lで、500m1524円です。

その他の料金は、1年以内での解約の場合の手数料は、5000円となっています。

ワンウェイタイプのサーバーで、材質は、ポリエチレンです。

パックが二重袋になっているため、中の水が空気に触れません。

イワタニでは、衛生面を徹底しており、放射性物質の検査はもとより、何重もの水質チェックを行い、安心、安全な水をエンドユーザーに届けることをモットーにしております。

■富士の湧水天然水の成分

バナジウムを始め、Ca6.2ミリg、K1㎎、ph8.4、Mg 2.1㎎、Na5.3㎎、硬度24です。

サーバー搭載機能は、温水モード、高温モード、弱冷モード、冷水モードの4段階の機能をもつ4段階温度設定機能、省エネ機能、高温循環(自動クリーニング)機能、チャイルドロック機能が搭載されています。

配送エリアは、沖縄離島を除く全国にネットワークを擁しています。

関連記事