ウォーターサーバーの魅力や使い方、おすすめ商品などを分かりやすく解説しています。

人気のウォーターサーバー(5)

02c3ecdd4281574bfddaa62f04710678_s

最近ウォーターサーバー業界で注目されているのが、富士山周辺から取水されているバナジウムを含んだ、ナチョラルミネラルウォーター・天然水です。

そのバナジウムウォーターとは、バナジウム族元素の一つで、自然界には量の少ない元素と言えましょう。

バナジウムには、血糖降下作用やコレステロール制御作用があり、糖尿病やダイエットに効果があるとされています。

現在最も注目されているミネラルウォーターの一つです。

バナジウムは、美しい様々な色に着色することから、スカンジナビア神話の「愛と美の女神バナジス」にちなんで命名されたものです。

このバナジウムは、玄武岩層を通り抜けて来た水に比較的多く含有されているようです。富士山の周辺で採取された水にバナジウムが多く含まれているのは、約10万年間に渡って噴出した玄武岩のマグマによって作られた地層が良質なバナジウムを含み、水がそこから湧き出ているからなのです。

富士山周辺の湧水においては、余りにも冷たく美しく澄んでいますので、ペットボトルに入れて家に持ち帰り、冷やして飲みたいと思う人は多いでしょう。

しかしそれはあまりお勧めできません。

それは、富士山に限らず、山の湧水の中には、水道水と違って、消毒・殺菌のための残留塩素が含まれていませんので、条件によっては、細菌などが繁殖する危険があるからです。

■富士の天然水 さらり【うるのん】

富士山麓の朝霧高原で採水され、現地でボトリングされたフレッシュな天然水が、静岡県うるのん「富士の天然水 さらり」です。

水を使用するごとに収縮するボトルを採用していますので、外気が中に入りにくい構造なので、ボトル内はいつも清潔な状態に保たれています。

これがうるのん 天然水の大きな特徴と言えましょう。

RO水「やわらか水」においては、ミクロレベルの極小浄化が多く、特殊フィルターで不純物を徹底的にろ過しています。

やわらか水の特徴は、ミネラルのバランスが良いことでしょう。

ワンウェイタイプサーバーで、月2回放射線検定を行い、消費者への安全な水の提供を目指しています。

■うるのんサーバーの機能

サーバーレンタル料金は、原則として月103円となっていますが、サーバーの種類、配送タイプによって、無料のプランもあります。

自宅までの発送費、メンテナンスは無料となっています。

ボトルの料金は、「富士の天燃水 さらり」で12L1900円となっています。

「やわらか」で、12L 1385円となっており、その他の料金はいりません。

■天燃水の成分他

成分は、Ca7.7㎎、K1.1㎎、ph8.1Mg2.4㎎、Na5.5㎎で、硬度は、2.9トなっています。

サーバーの機能面においては、冷水、温水機能、節電機能(一部サーバー)が搭載されています。

配送エリアについては、一部の離島や山間部を除く全国にネットワークを持っています。

材質はPETで、減容容器のためボトル内への空気の流入を避け、より品質を保つような構造となっています。

関連記事