ウォーターサーバーの魅力や使い方、おすすめ商品などを分かりやすく解説しています。

富士の宝物バナジウム63 天然水

6e9aa9550f52613a923889f888e1bf32_s

日本人の多くの人たちにとって、最近非常に身近になっていますのは、ミネラルであり、それが「おいしい地下水」ということでしょう。

日本で、最も地下水が豊富な地域の一つは、日本のシンボル富士山の周辺と言えましょう。今富士山の火山活動について、大きな論議を呼んでいますが、富士山は比較的新しい火山なのです。

山の表面に近い地層には、隙間(間隔)が多く見られ、表面も割れ目や多孔質の溶岩が多いのが見受けられます。

そのため、富士山に降った雨や雪は、地下にしみこんで、地下水となりやすく、富士山麓には、多くの湧水が見られます。

「富士山は巨大なダム」などと呼ばれているのはそのためです。

有名な柿田川の湧水群も、富士山に降った雨が、地下にしみこんで地下水となり、「古富士火山」と呼ばれる古い山体を構成する溶岩面の難透水層上を流れ下って、山麓で湧き出したものです。

柿田川湧水群も、涌出量の大きな湧水の一つですが、この他にも、忍野八海や、富士山本宮浅間大社(涌玉池)など、著名な湧水の存在が知られています。

■徹底した衛生管理【富士の宝物バナジウム63 天然水】

山梨県・富士山の七層からなる、分厚い玄武岩層を、じっくりと浸透する間に、バナジウムを始めとした、多くの貴重なミネラル成分を含んだナチョラルミネラルウォーターが「富士の宝物バナジウム63 天然水」です。

大自然に囲まれた富士箱根国立公園の中で、取水された天然水で、富士山の自然豊かな大地に降った、雨や雪が長い年月をかけて育まれ、天然バナジウムを豊富に含んだ天然水となります。

企業一つの特徴としまして、衛生的に優れた「バックインボックス」に見られますように、厳しい水質チェックです。

エンドユーザーに、安心して安全な水が飲めるよう、工場内での自主検査だけにとどまらず、第三者検査機関による厳しい水質検査を受けています。

■富士の宝物バナジウム63天然水の料金設定

ワンウェイタイプの、サーバーレンタル代は、月500円となっています。

メンテナンス・配送料は、原則無料です。

ボトル500ml当たりの料金は、3000円、25Lパック(セット12.5L×2箱)

天燃水含有量は、バナジウムを初めとしてCa10㎎、K1.4㎎、ph7.9、Mg3.4、Na6㎎で、硬度39となっています。

天燃水の殺菌方法は、瞬間加熱殺菌方法を採用しています。

■富士の宝物バナジウム63天然水の機能 他

機能面では、高温循環モードを始めとして、消費者ニーズに合わせたあらゆる機能を搭載しています。

配送エリアは、関東、東北、中部、関西が主流となっています。

材質はプラスチック。室内の空気中には多くの目に見えないウイルスや細菌、カビの胞子等が浮遊していますが、それらの空気が使用中入りにくい構造となっています。

こうした安全に対するきめ細やかな配慮が随所に目立っています。

このようなことが、人気を呼んでいる所以かもしれません。

非常用の備蓄水としても利用できるよう、細かい配慮がなされています。

関連記事